部屋探しのコツを知らずに揉める

新生活を始めるのは、反対じゃねーわ。うん、勿論。でも一人暮らしは、まだ反対。部屋探しのコツも、知らないくせに。そうだよね?大事な身内を大都会で住まわせるとか、飢えた虎の前に肉を置くような...。

「いい加減にせよ!お姉ちゃんに来て貰う必要無いわ!私だって大学生!部屋探しのコツくらい勉強するから、もう大丈夫」駄目、ほらまだクマさん履く様な歳だよ。

「か、関係ねー!どこまで妹を苦しめたいわけ?嫌がらせ?」そんなつもりねーわ。「じゃあ何よ!今更、やめろっつーわけ?冗談きつすぎ、引き下がれません」

やめろ、手伝うと言わぬわ。私も住むっつー話「だから嫌だよ!一人暮じゃねーじゃんか!」姉妹二人でルームシェア、ラブラブは必要ありません?

「ありません。手伝うなら、部屋探しのコツを教えろよ」ルームシェムシェアならいーけど。「帰れ!」二人で今度住む家に?

「あぁもう...じゃさ、コレあげるから帰れ!」くっお菓子か、部屋探しのコツを教えるのか...迷うわ。「手伝わんでしょ?邪魔っす」えー何でこんな身内から、邪見な扱いを。不遇じゃん。