スマホ モバイルバッテリーを調達すべく行動

俺は、スマホ モバイルバッテリーが欲しい。「そうか...」超熱望、めっちゃ必要さ。「親友であるボクへ、どうせよと?」何とか調達...。

「無理」えー!其処は代わりに購入したる!大船乗った気で...やろ?「頭変とちゃう?」糞、正常、正常だよ!

そりゃあな、親友を家へ招き寄せ、欲しい物を買わせてウハウハっちゅう策士だから!「...?すまぬ。さっぱり意味不明。帰るわ...」駄目。

「は?」お前はもう籠の中で飼われる鳥。、逃がさんぞ絶対。「ちょ...整理が必要。まず、おめぇはスマホ モバイルバッテリーを求め、私を呼び、買わせるつもりで監禁。

こーゆう事?」端的に言えば、そうだってんだろ。早くプリーズ。

「正直、冗談ならもう止めよう。疲れる」マジ話だぜ。「もっと疲れが...自分でさ」あ?

「スマホ モバイルバッテリーぐらい用意せー、阿呆が!どんだけ回りくどいわけ?馬鹿やろ、阿呆っちゃ!」ワイはマトモだと、何度言えば...。

スマホ モバイルバッテリー、是非頂戴!