母子手帳をもらう夢が叶う

先日、長年の夢だった母子手帳をもらう事が出来た。私が結婚したのは、今から10年ほど前。当初から妊娠を望んでいたけど、中々授かれずに悩む日々。

不妊治療には5年ほど通い続ける。そんな中で、初めてもらった母子手帳だから、嬉しくて何度もページをめくっては眺め続けちゃう。

親からは自分の母子手帳を見せてもらった経験があるけど、やはり時代の流れと共に、内容も随分と違う様子。

特に、体重の考え方や母乳についての考え方、予防接種等も種類が違い驚いたよ。昔は必須だったものが無くなっていたり、逆に追加されてたりね。

生まれる前に記入するところも、いくつかあります。夫と楽しみながら書き込む事が出来ました。

これからは、出産準備を頑張らなくちゃいけませんが、大切な赤ちゃんを迎える為に頑張ちゃうぞ。

妊娠生活はつらい時期もあるでしょうが、この母子手帳を読みながら乗り越え、早く新しい命にに会いたい。待ち切れませーん!めっちゃくちゃ楽しみ。

カシローラをゲットしとくべ

カシローラ欲しいなぁ。「へー」今、適当に返事した?「何故そう思う訳?」だって、カシローラで通じた?

「勿論。車でしょ、日産の」それ違う、楽器よ。「楽器?日本であったっけ...」違う、ブラジルのマラカス。

「あー、何か大分前に聞いた事あるよ。確か2013年、4月に行われたサッカーの試合で、観客がカシローラを投げ込み、試合妨害されたとか云々」

それは...、まあほら、サポーターは怒るとつい、カシローラを投げちゃうから。「けどこれ、結構大きいよね。沢山投げ込まれるって、マジやべーんじゃ...」それは...。

「本当、カシローラは持ち込み禁止にせねば」そんな...、折角購入を考えてるのに。「でもほら、あんま使う人、日本じゃいません」

記念に一個はGETする予定!別に何買おうが、私の勝手!「其処まで...。それだけ思うなら買えば?」勿論、止めれも無駄さ!

「別に...」amazon購入すっわ!「すれば」一緒にどう?「いらんよ、欲しくねーもの」そんな、結構優秀グッズだよ?デザインも良い。